雪道は運転しない


スキーやスノーボードができるということは、当然免許合宿も雪の多い地方で行うことになります。このような場合には、雪道の教習を行うのではと心配している人もいるでしょう。しかし、教習所内の実技の場合には、きちんと除雪されているので安心できます。いきなり雪道での教習は怖いと感じる人が多いのは当然だと言えるでしょう。

それは教習所側もわかっていることです。だからこそしっかりと除雪をして、暖かい地方や雪がない季節に行う教習と変わらずに車に乗ることができます。もし雪が残っている中で教習を行うようところであれば、別の免許合宿を選択した方がよいでしょう。しかし、実際に現場まで行ってみないと分からないことなので、後悔しても別の場所を選ぶということはできません。

そこで体験談や口コミなどを参考にして、どのような教習だったのかを確かめてから決めるようにすれば、雪道を運転して怖い思いをすることは回避できるでしょう。ただし、ときには予想外の大雪になるケースもあります。そうなると除雪が追い付かない、前が見えにくくなる場合もあるのですが、このようなときには教習は中止になるのが一般的です。実際には滅多に中止になるケースはないと言えるでしょう。