雪道は運転しない

スキーやスノーボードができるということは、当然免許合宿も雪の多い地方で行うことになります。このような場合には、雪道の教習を行うのではと心配している人もいるでしょう。しかし、教習所内の実技の場合には、きちんと除雪されているので安心できます。いきなり雪道での教習は怖いと感じる人が多いのは当然だと言えるでしょう。

それは教習所側もわかっていることです。だからこそしっかりと除雪をして、暖かい地方や雪がない季節に行う教習と変わらずに車に乗ることができます。もし雪が残っている中で教習を行うようところであれば、別の免許合宿を選択した方がよいでしょう。しかし、実際に現場まで行ってみないと分からないことなので、後悔しても別の場所を選ぶということはできません。

そこで体験談や口コミなどを参考にして、どのような教習だったのかを確かめてから決めるようにすれば、雪道を運転して怖い思いをすることは回避できるでしょう。ただし、ときには予想外の大雪になるケースもあります。そうなると除雪が追い付かない、前が見えにくくなる場合もあるのですが、このようなときには教習は中止になるのが一般的です。実際には滅多に中止になるケースはないと言えるでしょう。

免許の種類も豊富

免許合宿を行う場合にも、やはり施設によって取得できる免許の種類というのは変わってきます。これはスキーやスノーボードを楽しむことができる免許合宿でも同じことが言えるでしょう。普通免許はどこでも取得することが可能ですが、他の免許に関しては、参加する前に事前に調べておく必要があります。スキーやスノーボードを楽しむことができる場合には、取得できる免許の種類も少ないのではと考えている人もいるでしょう。

よく調べてみると、スキーやスノーボードを楽しむことができる免許合宿であっても、かなりたくさんの種類の免許を取得できるところがあるのです。特に最近は免許の種類がどんどん増加しているので、参加する方も教える方も大変になっている状態なのですが、中にはけん引免許や2種免許、大型特殊免許を取得することが可能な免許合宿も存在しているのです。

もちろんスキーやスノーボードを楽しむことができることはいうまでもありません。ただし、スキーやスノーボードを楽しむことができる場所というのは、雪が多い地方に限ります。北海道や東北地方、北陸地方が中心ですが、中には中部地方や山陰地方にもこのような免許合宿が存在しているので、いろいろと調べてみてはいかがでしょうか。

シーズンで変わる料金

免許合宿のメリットは、料金が安いことと短期間で免許の取得ができることでしょう。そこでスキーやスノーボードを楽しむことができる免許合宿に参加した場合の料金を確認してみると、シーズンによって料金が異なっているのが一般的です。もちろん選ぶ免許合宿によっても差があるのですが、シーズンによって料金が10万円前後異なってしまうこともあります。

スキーやスノーボードを楽しめる免許合宿には、当然参加できる期限が限られているのですが、大半は1月と2月のみになっていることが多いでしょう。1月の開始間近の場合には、比較的料金が安くなっているのが一般的です。それに対して終了間近の2月になると、料金が高くなってしまうことが多いのですが、少しでも安い料金で参加したい場合には、1月がおすすめできるでしょう。春休みや冬休みを利用して免許合宿に参加をしてみてはいかがでしょうか

もちろん普通の免許合宿に参加するよりも、料金が高くなっています。なぜならスキーやスノーボードのレンタル料や、リフト券なども料金に含まれているからです。あくまでスキーやスノーボードを楽しむことを前提に料金が設定されているのですが、普通にスキーやスノーボードを行うよりも、かなり安い料金で楽しめます。免許取得と同時にスキーやスノーボードを楽しむというのは滅多にできないので良い体験になるでしょう。

楽しい免許合宿

免許合宿というと、寮生活を余儀なくされて堅苦しいというイメージを持っている人もいるでしょう。しかし、必ずしもそうとは限りません。なぜなら教習中以外は基本的に自由になることが多いからです。場所によっては自分だけの1人部屋を希望することも可能なので、しっかりとプライベートな空間も確保されています。そんな免許合宿の中には、もっと楽しく教習を受けてもらうための工夫が行われていることがあるのです。

例えば冬場に東北地方や北陸地方などの雪が多い地方にある免許合宿に参加した場合には、スキーやスノーボードを同時に楽しむことができるところもあります。なぜなら近くにスキー場があるからなのですが、せっかくスキー場があるのであれば、空いている時間に楽しくスキーやスノーボードを楽しめるようにすれば、リラックスできて教習にも身が入るのではと考えて、このような免許合宿が誕生したと言えるでしょう。インターネットで調べると、すぐに発見することができます。

スキーやスノーボードに興味がない人や、全く滑れないという人でも参加することは可能ですし、無理にスキーやスノーボードを行う必要もありません。あくまで本人の自由となっているのが一般的なので、好きな人にはたまらないと言えるでしょう。中には車でスキー場まで送迎をしてくれるようなところもあります。当サイトでは免許合宿を少しでも楽しくするために、スキーやスノーボードができるところを中心に紹介させていただきます。